2006年01月08日

オペラ☆

オペラってなんだか堅苦しい・・・。

そう思われがち。実際ちさも子供のころは
太ったおばさんとおじさんがなんだか叫んでる・・・・。 たらーっ(汗)
と、かなりひどいイメージがありましたし。あせあせ(飛び散る汗)

何で堅苦しいのでしょうか?

それはきれいなドレス(女性はね)を着て鑑賞している場面や
バスローブを羽織ったおじ様が鑑賞している場面

・・・これがドラマや映画でよく出てくるからじゃないかな?
なんて思います。

そういえば日本では「オペラ座の立ち見」ってありませんよね?
ですからオペラを見るにはチケットを事前に購入して、(しかも高いっ!)
それ相応の服を着て見に行く・・。
すっごく特別なことですよね?

でもたとえばウィーンのオペラ座(Staats oper シュターツオーパー)
では日本円で約500円ほどでオペラを立って見ることが出来ます。
その場所はなんとよくテレビにも映っている盛装をしないといけない
劇場の真ん中の席Parterre(パルテッレ)のすぐ後ろ!

なので、休憩時間のお手洗いでは普段着のおばさんとドレスを着たご婦人が
同じお手洗いで並んでいる・・・なんて光景が見られます。
実際ちさが行ったときにも普通の格好で立ち見をしたのでお手洗いで
美しいドレス姿のご婦人と隣り合わせたりしましたよ♪

そんなわけで、きっと特別なものでもあるけれど、気軽に楽しむことが出来るって
地元の方は知っているのでしょうね〜。

そんなわけで!(どんなわけ?)
みなさんもぜひっ!オペラ!齧ってみませんか?
るんるん

今度はオペラに行くときに覚えておきたいことなど書いて見ますねかわいい





posted by ちさ☆ at 15:47| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちさ☆さん、こんばんは〜!
遅ればせながら・・
あけましておめでとうございます(^^;ホント遅いご挨拶で(汗)
今年もよろしくお願いいたします。ぺこり。。

オペラに限らず、クラシックって堅苦しいイメージがあるみたいですよね...。
何でかなぁ?と私も不思議に思う一人だったりして。。
巷に流れれる音楽のあちらこちらに、さり気なく流れてるのを、みなさん聞いているはずなのになぁ〜。。
今現在最新の音楽もいずれ年代がいって「クラシック」と呼ばれる。。予定ですよね!残っていれば(笑)

Posted by lala at 2006年01月08日 20:58
ちささん、はじめまして!PIYOです。
TBさせていただきますね!
合唱からソロ、クラシックを歌っています。
私も「どんな歌歌ってるの?」と、聞かれ、「うーん、イタリア語とか歌う」なんて答えると
「へ〜ぇ、高尚な趣味ね」と返ってきたりします。
そんなこと無いですよね!
他の人がJ−POPが好きなのと同じように、たまたまクラシックがいいな、と思うだけ。
CMで知らず知らずに聞いていて、いいな、とおもう曲もあるはずなのに。ほんと。



Posted by PIYO at 2006年01月09日 23:55
lalaさんへ>こちらこそおめでとうございます☆☆今年もよろしくお願いしますね(^^)/

そうなんですよね、そうそう、意外といろんな人が知っていて身近なはずなんですけどね〜。

あは☆そうですよね!だってモーツァルトが居たころには「クラシック」じゃなくて「現代曲」だったんですものね〜♪
Posted by ちさ☆ at 2006年01月10日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

クラシックはお堅い?
Excerpt: よく歌を歌っていると「どんな歌歌うの?」と聞かれ、(バンドのボーカル、カラオケなどのイメージが強いのでしょうか?) 「クラシックです。合唱もソロもする」 そこに「日本語じゃないものも歌いますよ」なんて..
Weblog: 声楽の扉
Tracked: 2006-01-10 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。