2005年10月31日

歌に生き恋に生き

今回の題「歌に生き、恋に生き」 
は、有名なオペラ・アリアの曲名でもあります。

オペラはトスカ
プッチーニの名作です。

主人公のトスカは歌姫で、あり黒い瞳を持った美女。
画家の恋人(「カヴァラドッシ」)がいるが、
時の権力者(悪役「スカルピア」)に求めらる。

脱獄囚をかくまったカヴァラドッシをスカルピアは
トスカの嫉妬心を煽ったりして誘い出し
さらにはトスカの目の前で拷問をし、
かくまっている場所を聞き出したり・・・。

さらにさらに、スカルピアはカヴァラドッシの釈放をエサに
トスカに迫るのです・・・。

そこでこの美女トスカは
遂にスカルピアを刺し殺してしまうのです。

最後には見せかけの刑を執行して
カヴァラドッシと一緒に逃げようとしたトスカだったが
結局はカヴァラドッシも殺されてしまい、
最後にはトスカは身を投げる・・・。


このアリアは物語の中で
スカルピアにカヴァラドッシを助ける為に自分の意に従え!
と迫られたトスカが歌う曲です。


ものすごく悲劇です。
なんてことでしょう。

だからこそこのアリアは美しさが引き立つのかもしれませんが・・・。
曲だけ聴くと美しい名曲ですが、
内容を知ってから聞くと
何とも切なく、哀れです。

でも、そんな風に熱く生きてみたい。
歌と恋に燃えてみたい!!
そんなことも考えてしまったり・・・。
いや・・実際はそんなことは無理でしょうけれど・・
やっぱり優れた歌手は生き方も熱いのかもしれませんね。



トスカといえば・・・歌に生き恋に生きた歌姫「マリアカラス」ですよね〜♪


キリ・テ・カナワの演奏もいいですね〜。
posted by ちさ☆ at 21:38| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちささん、こんばんは。
是非ともこれ、歌って、ブログに貼り付けてください♪
せっかくPodCastingできるんですから☆

音楽室付きのおうち、憧れます。。。
森の中に一軒家を建てたいな♪
まずは年末ジャンボか!?(笑)
Posted by moonlight at 2005年10月31日 22:48
ちさ☆さん。
読んでいて、声楽のレッスン思い出しちゃいました。笑。

よく恩師には、ちゃんと意味わかってるの?
と、言われておりました・・・ハイ。

物語や意味をきちんと理解してこそ、
よりよい歌がうたえるのですよねぇ。
はぁ〜、音楽は深いなぁ。笑。
Posted by 菩提樹 at 2005年11月01日 00:29
オペラってそんな物語があるんだ。。。
全然しらなかった。。。

僕なんかは、せいぜいマリアカラスの題名くらいしかしらないもので、、、
ちょっと、興味が湧いてきました。
(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン
Posted by ノリ at 2005年11月01日 22:38
こんにちは!

プッチーニのアリアは歌詞がいいですよね。

私もテ・カナワのCDをよく聴いてるんですが…
「歌詞が読める国内盤買ってよかったー」
と心底感じました!

私は「ヴィッリ」のアリア
「もし私がお前たちのように小さな花だったら」
が好きです!



Posted by sumito96 at 2005年11月02日 11:38
moonlightさんへ>ええ!!それは無理です〜(汗)ちさはこの歌は歌えません。(声も合わないし・・・しくしく)
それに・・・post castingって??全然知識がなくてチャレンジできていないのですが・・・。

音楽室はホントにほしいです(TT)ジャンボ当たらないかな〜。(笑)
Posted by ちさ☆ at 2005年11月09日 22:22
菩提樹さんへ>あは☆確かに歌の先生はものすごくそういうことに拘りますよね。でも特に歌は「なーんにも考えずに」歌うと歌詞に何の意味も持たないので、やっぱり背景を知ることはとっても大事ですよね。

きっと深く行けば他の楽器も同じだと思うのですが、歌は特に同じ「愛してる」でもウソで誘っているのか、苦しく呟くのか、愛に酔いしれて言うのか・・・全く違ってきますからね〜。

ん〜。深いです・・・。
Posted by ちさ☆ at 2005年11月09日 22:25
のりさんへ>そうなのよ〜。オペラはね、「昼メロ」みたいなんだよ〜。(笑)

見やすいのはこの「トスカ」や「椿姫」

ストーリーが分かりやすいので。切なくてもういっつも泣いちゃうのが「蝶々夫人」・・・涙ナシでは見られない(TT)
Posted by ちさ☆ at 2005年11月09日 22:28
sumito96さんへ>お☆っとお持ちでしたか!ちさもこのテ・カナワのCDお気に入りなんです。ヴィッリに目をつけるとは・・・さすがです♪

ちさはやっぱりミミ・・かな(って歌に生き〜じないんかい!!)あとは自分も歌ったので「ドレッタの素晴らしい夢を」かな。サビが殆どで短いのにものすごく体力の要る歌だったのを覚えています。

発表会で歌って大失敗したし(泣)
Posted by ちさ☆ at 2005年11月09日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。