2005年11月15日

献呈を歌われたら・・・。

タイトルの献呈
今回はシューマンの『ミルテの花』の中の『献呈』としてくださいね♪

シューマンの歌曲集ミルテの花
の第一曲であるこの曲は
とても情熱的な曲です。

そもそもこの歌曲集自体は愛する花嫁クララ
に宛てられたものなので、本当にぴかぴか(新しい)愛が溢れていますぴかぴか(新しい)

詩は情熱的であり、恋人への賛歌です。
じっくりと訳詞を見ると赤面しちゃいます。
でも、こうやって情熱的な詩を愛ぴかぴか(新しい)を込めて歌われたら・・・

おちますね・・(笑)

女性歌手でやっぱり歌曲の名手はシュワルツコップさんです!
名演奏です。


posted by ちさ☆ at 20:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちさ☆さん、こんばんは〜!
シューマンの妻クララへの愛情深いお話は有名ですよね。
愛に溢れた歌を贈られて・・歌われたら・・・
「落ちますかっ!!」うふふっ^^昔も今も恋人達は・・・♪
(現代でも、カラオケで意中の彼女へ向けて熱唱している男性達が沢山いますもの♪)
あっ!逆もまたしかりですね(笑)
Posted by lala at 2005年11月15日 20:25
lalaさんへ>こんばんは〜☆そうですよね♪シューマンがクララを愛しているっていうのは有名ですよね〜(^^)

そっか!意中の人に向けて、現代ではカラオケ!なるほど!確かに!!ですね♪・・・ちさの旦那様は歌が下手(本人が見たら怒るかな〜(^^;)なので歌われたら笑っちゃうかもしれませんか・・・。
Posted by ちさ☆ at 2005年11月15日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。