2005年11月23日

今度はモーツァルトのピアノ協奏曲☆

今度12月にちさの大好きな先輩が
モーツァルトのピアノ協奏曲23番を弾きます。
またまたお勉強中です。

前回はプロコフィエフを弾く方が居たのでそちらも聞いたりしました。
どちらも好きですが、モーツァルトは主人も気に入っているようです。

(まぁプロコよりは聞きやすいですからね・・・)

23番はモーツァルトのピアノ協奏曲の中でも結構有名で
とても美しく明るく軽快な中に少しだけかげりがあるような曲です。

モーツァルトが最後の予約演奏会で演奏されたと言う
エピソードがあるそうですが
(春の演奏会だったそうです。その後は戦争の影響か、
はたまたモーツァルトの作風が時代を先取りしすぎて聴衆がついていけなくなったのか
演奏会の声が掛からなくなっていったとのことです。)

まだ明るい作風の曲です。

けれどその明るさの中に少しだけかげりが見えるのは
円熟期の為せるワザなのか、時代なのかはちょっと分かりませんけれど、
若い頃の無邪気さがちょっとだけ抜けたこの曲はホントにいい曲です。

モーツァルト聞いてみたい!
しかもコンチェルトで!
なんて方は良いと思いますよぴかぴか(新しい)

少しだけオトナのモーツァルトかもしれませんねるんるん

ちさの大好きなあの御方は・・・
きっとピンクの羽を降らせるモーツァルトを聞かせてくれることでしょう〜ぴかぴか(新しい)
今からとっても楽しみでするんるん

お勧めは内田光子さんのもの!!
美しい音に乗せてモーツァルトが降ってきますexclamation&questionよ〜かわいい
ぜひ、ぜひ聞いて欲しいです!!!!




posted by ちさ☆ at 22:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モーツァルトは脳にかなりいいらしいですね(≧▽≦)聞けば聞くほど頭がよくなるとか・・・
Posted by ともちゃん at 2005年11月26日 13:35
ともちゃんへ>そうみたいだよ〜。確かにね、モーツァルトって体調が悪い時に聞いていると疲れたりすることもあるんだよ〜。

ってことは脳が動いてるってことなのかな〜って思ったり・・・。

すごいよね〜。
Posted by ちさ☆ at 2005年11月26日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。