2006年02月28日

実はちさ・・・

本家のほうではまだ内緒ですが、
実はちさ、人前で歌うことになりました。

・・はっきり言って自信はありません。
でも演奏会ではなく、友人の結婚式です。
友人夫婦が町の教会で挙げる結婚式の最中に歌わせていただくことになったのです。

なんて光栄なことでしょう!!!

ソレと同時に・・・
いいんでしょうか?こんなちさで・・・
と不安でもあります。

ですが、頑張りたいと思います。
上手さを競うわけではなく、歌だけを楽しむのでもなく、
何よりも心をこめて。。。そうやって。

お祝いとそして感謝と応援の気持ちをこめて
精一杯歌いたいと思います。


式は来週。追ってご報告しますね♪

しつこいようですが、コレはまだ本家ページではまだ内緒あせあせ(飛び散る汗)
小部屋を読んでくださる皆様だけがご存知なのですかわいい

posted by ちさ☆ at 22:42| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

オペラ☆

オペラってなんだか堅苦しい・・・。

そう思われがち。実際ちさも子供のころは
太ったおばさんとおじさんがなんだか叫んでる・・・・。 たらーっ(汗)
と、かなりひどいイメージがありましたし。あせあせ(飛び散る汗)

何で堅苦しいのでしょうか?

それはきれいなドレス(女性はね)を着て鑑賞している場面や
バスローブを羽織ったおじ様が鑑賞している場面

・・・これがドラマや映画でよく出てくるからじゃないかな?
なんて思います。

そういえば日本では「オペラ座の立ち見」ってありませんよね?
ですからオペラを見るにはチケットを事前に購入して、(しかも高いっ!)
それ相応の服を着て見に行く・・。
すっごく特別なことですよね?

でもたとえばウィーンのオペラ座(Staats oper シュターツオーパー)
では日本円で約500円ほどでオペラを立って見ることが出来ます。
その場所はなんとよくテレビにも映っている盛装をしないといけない
劇場の真ん中の席Parterre(パルテッレ)のすぐ後ろ!

なので、休憩時間のお手洗いでは普段着のおばさんとドレスを着たご婦人が
同じお手洗いで並んでいる・・・なんて光景が見られます。
実際ちさが行ったときにも普通の格好で立ち見をしたのでお手洗いで
美しいドレス姿のご婦人と隣り合わせたりしましたよ♪

そんなわけで、きっと特別なものでもあるけれど、気軽に楽しむことが出来るって
地元の方は知っているのでしょうね〜。

そんなわけで!(どんなわけ?)
みなさんもぜひっ!オペラ!齧ってみませんか?
るんるん

今度はオペラに行くときに覚えておきたいことなど書いて見ますねかわいい





posted by ちさ☆ at 15:47| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

大好きなクリスマスの曲♪



このCDの中に入っているのですが(画像は輸入品ですが、日本版も出ています♪)
一曲目の山を越えてマリアが行く(エッカルト)

は、ちさの子供の頃からの思い出の曲!
大好きなのです。
母がよく聞いていて、ちさも好きになったものなのですが、
録音がなくって・・・
モウ何年も聞いていませんでした。

この曲にはCDショップで偶然出会ったのです。
去年の今頃にCDショップでBGMとしてかかっていたのです!!ぴかぴか(新しい)

運命だ!exclamation
(大げさな・・・)と思いましたよ〜。
ちさの大好きな歌手アメリング(アーメリングとも表記しますが)さんの歌と、
2枚目は有名な少年合唱団「テルツ少年合唱団」 の歌です。

古いドイツのクリスマスソング、そして中世ルネサンスのクリスマスソング。
巷に流れているクリスマスソングも良いですが、
こちらも素朴であったかくてとってもいいので、
是非聞いてみてくださいねるんるんるんるん

あまりいわゆる『クリスマス』っぽくないので
季節を選ばずに聞けると思いますけどね・・・・。


posted by ちさ☆ at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ちさの歌日記♪

先日からちょぴちょぴと
レッスンに通っております。ちさでするんるん

何だかこのブログを放置気味ですがたらーっ(汗)
何せ小部屋ナもので・・・。
一応本家?はほぼ毎日更新中です。

さて、ちさの歌のキロクです。

今レッスンしているのは
中田喜直さんの歌曲
声楽のレッスンは通常習い始めの時はイタリア語のから遣ってきます。
ですが、まぁ・・・ちさは経験者ですし、
腐っても声楽家の端くれ(チリ・ゴミではありますが)なので
日本歌曲を遣っております。

無謀ですね〜。は〜。あせあせ(飛び散る汗)

今やっているのはリハビリと発声の練習を兼ねた
「むこうむこう」 
 
そしてオトナの歌詞の「あなたとわたし」

合唱でもお馴染み「ねむの花」
です。
どれも良い曲です。
だがしかし。たらーっ(汗)

ちさの技術が無い為に・・・・うぅ・・。ヒサンなことにもうやだ〜(悲しい顔)
こう表現したい!!!
という気持ちはたっぷりあるんです。
でもね、変な声を出すのを怖がっちゃって声が控えめすぎちゃったり。
難しいものです。

「昔と同じように歌おう」なんて考えずに
今歌えるように歌ったほうがいい!!

先生はそう仰いました。
確かにそうですよね。
ブランクの4年間で声だって変わっているし、体だって変わっている。
何よりも心が変わってる。
あの頃よりも声は出にくいかもしれないけど
沢山表現したいことがある。

うん。
だから声がひっくり返っても出したいように出してみよう!!

そんな風に途中からは変わっていきました。
すると不思議と声が出しやすくなったり。グッド(上向き矢印)

もちろん昔の方が数段「きちんと歌えて」いましたよ。息だって続いたし。
声ももうちょっと豊かだったし。(元々小さいんですけどね)
でも試験とか成績とか競争とか。
そういうことから解放された
楽しさに溢れているのかな?

え〜。長くなりましたが、
とにかく!これからも頑張るぞ〜ぴかぴか(新しい)





posted by ちさ☆ at 21:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

歌バカ買っちゃいました♪

いや〜。
普段は殆どクラシックしか聞かないんですけど、
たまーにJ−POPも聞きます。
主にちさがCDを聞くのは・・・。

高校生時代の思い出いっぱいのスピッツさん

知り合いが大ファンなので覚えてしまった倉木麻衣ちゃん

そして、声に惚れた平井堅さん

です。
他にもちょっとくらいは聞くんですよるんるん
え?そんなこと聞いてない?
そですよね〜。あせあせ(飛び散る汗)

まぁそんなわけで、平井堅さんのベストである「歌バカ」買っちゃいました。
大満足ですぴかぴか(新しい)
やっぱりいいですよ〜揺れるハート

発声もね、無理して出していない!
これはPOPSだと本当に希少価値です。
(CHEMISTRY さんもそうかな。それからちょっと出し方は違うけど、
MISIAさんもそうだな〜。)

可愛らしいし、歌もいい曲が多いからキライじゃないんだけど、
浜崎あゆみさんなんかは
聞くとちょっとノドが辛くなってしまうのですが、
平井堅さんの場合は全くそれがありませんかわいい

むしろ聞きほれてうっとりしてしまいますよ〜。

あぁ・・・黒ハート
いい声〜ぴかぴか(新しい)
と今も聞きほれています。

ちさ、結構声フェチかも?!



posted by ちさ☆ at 22:56| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

今度はモーツァルトのピアノ協奏曲☆

今度12月にちさの大好きな先輩が
モーツァルトのピアノ協奏曲23番を弾きます。
またまたお勉強中です。

前回はプロコフィエフを弾く方が居たのでそちらも聞いたりしました。
どちらも好きですが、モーツァルトは主人も気に入っているようです。

(まぁプロコよりは聞きやすいですからね・・・)

23番はモーツァルトのピアノ協奏曲の中でも結構有名で
とても美しく明るく軽快な中に少しだけかげりがあるような曲です。

モーツァルトが最後の予約演奏会で演奏されたと言う
エピソードがあるそうですが
(春の演奏会だったそうです。その後は戦争の影響か、
はたまたモーツァルトの作風が時代を先取りしすぎて聴衆がついていけなくなったのか
演奏会の声が掛からなくなっていったとのことです。)

まだ明るい作風の曲です。

けれどその明るさの中に少しだけかげりが見えるのは
円熟期の為せるワザなのか、時代なのかはちょっと分かりませんけれど、
若い頃の無邪気さがちょっとだけ抜けたこの曲はホントにいい曲です。

モーツァルト聞いてみたい!
しかもコンチェルトで!
なんて方は良いと思いますよぴかぴか(新しい)

少しだけオトナのモーツァルトかもしれませんねるんるん

ちさの大好きなあの御方は・・・
きっとピンクの羽を降らせるモーツァルトを聞かせてくれることでしょう〜ぴかぴか(新しい)
今からとっても楽しみでするんるん

お勧めは内田光子さんのもの!!
美しい音に乗せてモーツァルトが降ってきますexclamation&questionよ〜かわいい
ぜひ、ぜひ聞いて欲しいです!!!!




posted by ちさ☆ at 22:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

音楽再開しました☆

ちさ、4年も休んでいた声楽のレッスンを再開することに致しました(^▽^)/ぴかぴか(新しい)

そして先日先生に4年ぶりのレッスンをしていただきました。

雨それはそれはヒドイ声でした。
でも、先生曰く

「思ったよりも衰えてないね」  

ん?あせあせ(飛び散る汗)と言うことは意外ともともとヒドかったということね・・・。
(^^;
まぁそんなこんなで
たまりに溜まったホコリを払っていただきました。

発声をした後は
今門下でやっている
日本歌曲 中田喜直さんの作品を何曲か渡され
以前にやったものや、初見で歌いました。(初見苦手なのに・・)

ねむの花

むこうむこう

あなたとわたし

etc.・・・
やっぱり歌はいいですねるんるん

使っていなかった筋肉を久々に動かしたので
ちょっと筋肉痛になりましたが、とっても心地よい疲れです揺れるハート

これからも頑張りますかわいい

posted by ちさ☆ at 10:48| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

献呈を歌われたら・・・。

タイトルの献呈
今回はシューマンの『ミルテの花』の中の『献呈』としてくださいね♪

シューマンの歌曲集ミルテの花
の第一曲であるこの曲は
とても情熱的な曲です。

そもそもこの歌曲集自体は愛する花嫁クララ
に宛てられたものなので、本当にぴかぴか(新しい)愛が溢れていますぴかぴか(新しい)

詩は情熱的であり、恋人への賛歌です。
じっくりと訳詞を見ると赤面しちゃいます。
でも、こうやって情熱的な詩を愛ぴかぴか(新しい)を込めて歌われたら・・・

おちますね・・(笑)

女性歌手でやっぱり歌曲の名手はシュワルツコップさんです!
名演奏です。


posted by ちさ☆ at 20:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

歌に生き恋に生き

今回の題「歌に生き、恋に生き」 
は、有名なオペラ・アリアの曲名でもあります。

オペラはトスカ
プッチーニの名作です。

主人公のトスカは歌姫で、あり黒い瞳を持った美女。
画家の恋人(「カヴァラドッシ」)がいるが、
時の権力者(悪役「スカルピア」)に求めらる。

脱獄囚をかくまったカヴァラドッシをスカルピアは
トスカの嫉妬心を煽ったりして誘い出し
さらにはトスカの目の前で拷問をし、
かくまっている場所を聞き出したり・・・。

さらにさらに、スカルピアはカヴァラドッシの釈放をエサに
トスカに迫るのです・・・。

そこでこの美女トスカは
遂にスカルピアを刺し殺してしまうのです。

最後には見せかけの刑を執行して
カヴァラドッシと一緒に逃げようとしたトスカだったが
結局はカヴァラドッシも殺されてしまい、
最後にはトスカは身を投げる・・・。


このアリアは物語の中で
スカルピアにカヴァラドッシを助ける為に自分の意に従え!
と迫られたトスカが歌う曲です。


ものすごく悲劇です。
なんてことでしょう。

だからこそこのアリアは美しさが引き立つのかもしれませんが・・・。
曲だけ聴くと美しい名曲ですが、
内容を知ってから聞くと
何とも切なく、哀れです。

でも、そんな風に熱く生きてみたい。
歌と恋に燃えてみたい!!
そんなことも考えてしまったり・・・。
いや・・実際はそんなことは無理でしょうけれど・・
やっぱり優れた歌手は生き方も熱いのかもしれませんね。



トスカといえば・・・歌に生き恋に生きた歌姫「マリアカラス」ですよね〜♪


キリ・テ・カナワの演奏もいいですね〜。
posted by ちさ☆ at 21:38| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

Je te veax 〜サティ♪

またまたサティ☆です。

今回はパスカル・ロジェさんのCD
購入♪

SATIE PIANO WORKS
です☆


サティの魅力がいっぱいで、
とっても良いですぴかぴか(新しい)


その中でもサティといえば、ジムノペデイかコレか・・・
という曲を紹介です☆

Je te veax (ジュ・トゥ・ヴ)ですね〜☆ 

あなたが欲しい。 とか おまえが欲しい。

そんな風に訳されますが・・・。
デートに使ってみるのもいいかもしれませんね♪

車(セダン)のデートで流してみるとか・・。
 
メロディコールるんるん(docomoのサービスでありますよね!)にも
使用できるので、
恋人から掛かってきたら流れるようにしておく・・・なんていうのも
いいかもしれませんよかわいい

ん?でも・・・
曲を知らなかったらアウト?

・・それもそうですが・・・たらーっ(汗)

あなたは誰に Je te veax って流しますか?

posted by ちさ☆ at 21:02| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

声楽をやっていたと言うと・・・

必ず言われるのが
カラオケ上手いんでしょ?

・・・あせあせ(飛び散る汗)
全然違いますから〜!!!!

・・・もちろん上手い方も居ます。

まず、カラオケが上手い方って言うのは曲を知ってる
大前提ですよね。知らない曲は歌えませんからね〜。
そして、ここからが違いかな?

「マイク」で歌うことに慣れている。
「ノド」で歌うことに慣れている。
 

声楽はマイクを通した声を前提としていないので、
カラオケで歌う時のような出し方をしません。

なので、同じ声で歌われたら・・マイクで声は割れてヒドイコトたらーっ(汗)になるでしょう。
あのいわゆる「オペラみたいな声」
(ベルカント唱法で出した声ですねぴかぴか(新しい))でポップス歌ったら・・・
どう思います?
怖いでしょう・・・?

確かにポップスをやる前に声楽をきちんと習うことは重要ですが、
(無理の無い声を出す方法や、呼吸法は役に立つ共通部分があるので)
声の出し方が違うので、ポップス用の訓練もやはり必要なんですよ〜!!


それでも「声楽科出身なら、カラオケ上手いでしょ?」
絶対に言われます。

そんな方々に言いたい!

そんなことありません!!!あせあせ(飛び散る汗)


posted by ちさ☆ at 12:37| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

オケピ!を見る(DVDだけど)

昨日は風邪気味だったちさ。
(いや今もそうなんですが・・・)
仕事も休みだし、ここらで治さねば!!と昨日はグターっとしてました。たらーっ(汗)
(いや・・・いつもグターっとした休日ですけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

そこで、いつもは音楽鑑賞はCDなんですが、たまにはDVDでもるんるん
と、思って家にあるDVDを漁っていたら、以前に買った
オケピ!が出てきましたぴかぴか(新しい)

大好きなんですよね〜。コレぴかぴか(新しい)

オケピ!は三谷幸喜さんの作品で、
初めて彼が手がけたミュージカルなのでするんるん
(まぁミュージカル歌手がやると言うより俳優サンなので歌は・・まぁ・・あせあせ(飛び散る汗)
ですけれど、話はとっても面白いです♪)

ちなみに「オケピ」とは「オーケストラピット」の略です。
オペラやミュージカルでは、伴奏の音楽(オーケストラ)はステージの下で
演奏するんですね。
それで、その一段下がったところをオーケストラピットと言います。
なので舞台はずーっと変わらずオケピ。
場面が動かないんです。
そのオケピで一日(と言うか一公演)に起こった出来事を描いています。

三谷さんの作品ですから、想像がつくとおり
笑いが盛りだくさんぴかぴか(新しい)
ホントに面白いです☆

ちさが持っているDVDはオケピ!の2003年版で、
キャストも2000年の初演とは違うのですが、どちらかと言うと、
こちらの2003年版のほうが好きです(^^)ぴかぴか(新しい)

ナンと言っても、マドンナ役の「天海祐希さん」が素敵!!
ただのマドンナではなくて、怪力exclamationでちょっと変わった美人ハーピスト。

手足の長い彼女ならではの華麗なダンス
はホントにうっとりです☆

それに大好きな女優さんの「戸田恵子さん」もものすごくキュートかわいい
演技も良いし彼女でなければあの役は出来ないと思います。うん。

DVDの画像はなかったのですが、こちらは本でするんるんん?料金がおかしくないか?
・・・?高すぎますよね・・・。


もしも興味のある方は是非!DVDを見て欲しいです〜。
posted by ちさ☆ at 21:20| 東京 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

声を合わせるということ☆

声楽は、特にクラシックの声楽はsolo(独唱)で歌うことが多いです。

オペラ・アリアも歌曲も一人で歌います。
(もちろん伴奏者がいますから、全くの一人ではないですが・・・)

でも、実は合唱や重唱もよく歌われます。

ちさが「合唱」や「重唱」が大好きで、
学生の時には自分で人を集めて演奏会を開いたこともあります♪

声が重なった時に何ともいえない美しさが発揮されるから
ちさは好きなのです黒ハート

一人では絶対に出せないあの「重なった声」の美しさは
本当にうっとりしますよ☆

アンサンブルのときに重要なのはお互いの個性を消すのではなく、

個性を融合させ、お互いを引き立てる

と言うこと。
全く違う方向を向いている音楽性では、声はバラバラになってしまうし、
お互いに頼りすぎても面白くない。
そんな難しさが
アンサンブルの演奏の楽しみですねぴかぴか(新しい)

きっとコレは楽器だって同じなんじゃないかな〜。
オーケストラだって吹奏楽だって
個々は違うけれど合わさった時は揃っている。
コレが何ともいえない表現を生むんですよね〜。

昨日の演奏会で、そう言った事に拘っているということを伺って
改めてなるほど。

と思ったわけです。

声を合わせることかわいい
それはとっても簡単で難しい・・・・。そしてとっても素敵なことですねハートたち(複数ハート)



posted by ちさ☆ at 22:21| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

秋と言えば音楽☆

音楽の秋到来!!!るんるん

というわけで(どういうわけ?)
今週3つの演奏会を聞きに行く予定の最後の演奏会が今日です!!
今日の演奏会は声楽☆
しかもアンサンブルだそうです。

楽しみです♪
しかも出演するのは友達中でもかなり仲の良い子です(^^)
大学時代からバカ話、音楽話を熱く語る仲なので
とっても楽しみ☆

しかし・・・知人の演奏会が続いてますよ〜。
ピアノ協奏曲は昨日書きましたが、さらにはオーケストラ(アマチュアオケ団)
そして今日が声楽☆

あと来週にはお芝居を2本見に行く予定が入っています!
今年の秋は

音楽と芸術の秋だ☆☆

posted by ちさ☆ at 11:03| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

プロコフィエフ ピアノ協奏曲第一番♪

最近更新が滞っていますが・・。
実は結構忙しいのです(^^;
仕事もそうなのですが・・・・
今週は3つの演奏会があります☆

とは言っても、ちさは「聴く」方ですけれど・・・

先日は「ピアノ協奏曲」 を聴いてきました♪
お目当ては
知人が演奏する

「プロコフィエフのピアノ協奏曲第一番!」 

すんごく素敵でした☆☆
きちんとオケをバックに弾いていらっしゃったのですが・・・
もぅ素敵でしたよ〜♪

最初の1音から、その方らしい「クリア」な音が会場に響き渡って、
もうちさはうっとりぴかぴか(新しい)

このプロコのピアノ協奏曲第一番はプロコ自身が
自分の担当の先生が病気で休んでいたので、学校の卒業試験に弾いて、

ちゃっかり主席で卒業した・・・

なんていうエピソードがあります。

そういうオチャメなカンジからか、最初からとびっきり明るい主題が始まって
そこからぐいぐい観客を引き込んでいきます。

そして途中には遠くから、もしくは霧が急に出てきたかのように重たく・・。

光と影

そのようなものがあります。
ちさはあまり聴いたことがなかったのですが、今回の演奏会のために
勉強?!してずいぶん聴きましたが、今ではかなり好きな曲の1つです♪

その方に感謝ですね〜揺れるハート

あ〜やっぱり生演奏はいいですね〜るんるん

↓こちらはお勧めです!!プロコのピアノ協奏曲を聴きたい時には是非!!



↓こちらはアシュケナージさん。いつもながら無難にこなしていますよ〜。









posted by ちさ☆ at 20:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

小犬のワルツ☆

ショパン作曲の中でもとりわけ有名な1曲と言えば
この小犬のワルツるんるん

この曲はショパンが恋人「サンド」が飼っていた犬が
自分の尻尾にじゃれついて遊んでいたところを描いたと言われています。
(よくそうやって犬は自分の尻尾であそびますよね!!くるくるっとぴかぴか(新しい)

とにかくクルクル回るような曲です。
音は結構簡単なので、弾きやすいのですが・・・
コレが速さと軽やかさが必要で難しい。

あまりにもキチキチ弾きすぎると・・
何だか小犬ではなくなってします・・・

元気がない時にはちょっとだけ元気になれるように・・・。
ちさは小犬のワルツを弾きます。

たらーっ(汗)でも、最近は練習していないので、指が動かない・・・・たらーっ(汗)





posted by ちさ☆ at 22:11| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

Seligkeit 至福♪

ちさの鼻歌について前回ちょこっと書きましたが、

シューベルトの「至福」 についてちょっと書きますぴかぴか(新しい)

美しいピアノの前奏!ワルツのリズムに思わず体がスウィングします揺れるハート

そしてサビexclamation&questionの部分での
『おお そこに僕は行って 永遠に喜びを共にしたい!』

は、何だか切実に夢見る・・・みたいなところがなんとも好きなんですよね。
しかも何となく自分にピッタリのような気がして(^^;
歌っちゃうんですよね〜るんるん
(仕事中は辛いので、それだけ切実に幸福を求めたいのかしらん〜)

posted by ちさ☆ at 12:08| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

音楽は癒し・・・だね♪

音楽はいいですね。
どんなに疲れたときにでも癒してくれるし。

たとえば、会社で
「もぅ・・・うんざり」
 ってくらいの書類を目の前にしても、
イヤーな電話を取って泣きそうになっても

ちっちゃく鼻歌を歌うだけでも、ちさは少し癒されぴかぴか(新しい)ます。

悲しいときには涙を流しやすくしてくれるし、
嬉しい時には気分をもっと盛り上げてくれるし・・。

音楽は生活に密着しています。

気分で聴く。
モチロンそれだけではないけれど、
そういうことも生活の中では大事☆

演奏することの喜びはまた違いますけれどねるんるん

それはまた・・・。

あ〜。今日もお昼休み抜きの残業3時間・・。
疲れました・・・。
会社での鼻歌は本当に小さく。
(聞こえちゃったら恥ずかしいですからね〜あせあせ(飛び散る汗)

今日の鼻歌は・・・
シューベルトが多かったかな〜。



posted by ちさ☆ at 23:06| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

主人の洗脳?!作戦♪

昨日は中秋の名月でしたね〜。
とってもぴかぴか(新しい)綺麗に輝いてぴかぴか(新しい)ました〜☆

そんな夜に、ちさはラフマニノフのヴォカリーズを聞いていましたよ♪
ロマンティックな月明かりの夜にはピッタリ♪

実はちさの持っているCDでこのヴォカリーズばかりを集めてあるものがあるのです。

クラシック音楽にほとんど興味の無いちさの旦那様に対する
洗脳?!の一環として(笑)手(チョキ)
ちさはこのCDをかけました。



ヴォカリーズが12回演奏されます。(声楽だったり、ヴァイオリンだったり、オーケストラだったり・・演奏家が違うのです♪)
聞き終わったころにはすっかり頭にインプットされていたようで、
旦那様は鼻歌を歌ってるんるんいました・・・。

( ̄ー ̄) ニヤリ・・・。  

洗脳完了?!です・・・。






posted by ちさ☆ at 12:16| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ソプラノに酔う☆@

今日はお休み〜♪

なのでCDを聴きまくっていまするんるん
さて、今日はソプラノ歌手のことについて書きます〜(^^)/

ソプラノと一口に言っても
色々な声の種類があります。

簡単に言うとその声質(強さ、高さ)によって呼び名が変わるのです。
そんな中で今日書くのは
ご存知の方も多いであろうソプラノ歌手、
マリア・カラスです☆

彼女の声はリリコ・スピント
です。
リリコ・スピントとは、

オペラで使われる声部の呼び名の1つです。

まず、皆様は『オペラ』バーというと、あの太くて立派な声を想像しますか?

たとえばアイーダやトスカ、蝶々さん、レオノーラ(オペラ「運命の力」)。

立派で輝かしい声。コレは リリコ・スピントという声質になります。
プッチーニやヴェルディのオペラでの主人公級の女性に多いです。

マリア・カラスは音域が広いので更にはコロラトゥーラやメゾソプラノの
名曲までも歌いこなしますが、やはり声はリリコ・スピントですね♪

今日ちさは、そのマリア・カラスが歌った愛のアリア(や二重唱)を
集めたCDを聴いています。
『ロマンティックカラス』



私生活でもぴかぴか(新しい)恋多き女性ぴかぴか(新しい)だったというマリア・カラス。

そんな彼女の歌う歌は本当に

ロマンティックで、
情熱的で、
時には可憐・・。


同じソプラノの端くれとして、とても憧れます・・・。

特にこの中でもお気に入りが・・
慕わしい人の名は
(ヴェルディのオペラ「リゴレット」のジルダが歌うアリアです。
溜息がそのまま音形になって歌になっている・・・そんな素敵な曲です☆)

あぁ・・・・
うっとりハートたち(複数ハート)と、マリア・カラスを聴きながら

豆乳入りコーヒーを飲むちさでした・・・・。
ん!豆乳も美味しい・・・(って関係ないか・・・)


posted by ちさ☆ at 14:50| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。