2005年09月16日

金曜の夜はワインと音楽☆

バー
金曜日はワインです☆
年がら年中呑み助のちさは、ワインも大好き♪

ただし、こだわりがあったり、知識があるわけでも、銘柄に詳しいわけではなく
最寄の駅の地下街にあるワインが安く沢山売っている
お店で仕入れて飲んでいます。黒ハート

今日のワインも千円しませんし、つまんでいるチーズのほうが割高ですあせあせ(飛び散る汗)
それでも金曜日!しかも3連休の前の金曜日ですから、
とっても気分がいいのです☆

そして、ワインとチーズといえば、ちさは音楽ですぴかぴか(新しい)

今日はサティとドビュッシー、そしてラヴェルのピアノ曲を聞いています。

ワインはオーストラリア産なのに、音楽はフランスです(^^;たらーっ(汗)

このキラキラしたピアノの音が心地よい酔いへとちさを誘います・・・。
ほろ酔い・・。
ん〜。ワインも一本空いちゃいそうですあせあせ(飛び散る汗)

気分はすっかり「ジュ・トゥ・ヴ」な気分exclamation&question




posted by ちさ☆ at 21:14| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

音楽の為の・・・

昨日の記事で少し書いたのですが、
ちさのお家は集合住宅。
ちょっとした大きな声も
バンバン響いて
しまうので

ピアノも歌もきちんとは練習出来ません。
ちょっと寂しいですね〜。たらーっ(汗)

ちさが生まれて育った家はそこそこ田舎
でしたし、隣は祖母宅。後ろはお店。

更には大きな通りに面して家が建っていたので、
音は出し放題でした。
大声でオペラアリアを歌おうが、友達を集めて合唱しようが
まーったく問題なしでしたるんるん

そんな恵まれた環境も結婚してからはガラリと変わり、

CDを聴くのも音量をちょっと抑えて

ピアノは電子ピアノを持ち込んで(鍵盤は木です〜♪)ヘッドホン着用で!

歌はなるたけ歌わずに、どうしても歌いたくなったらなるたけ小さな声で
短時間・・・。(しかも高い声が沢山出てくるアリアは響くので避ける)

そんな感じで過ごしています。

仕方ないとは言え、音楽大好きのちさとしては
ちょっとツライあせあせ(飛び散る汗)ところでもあります。

音楽の為には環境と時間とお金が必要です。
難しいですね。あせあせ(飛び散る汗)

でも、そんなちょっとした障害exclamation&question
音楽への情熱(っておおげさかな〜?)を少しも失わせないし、
むしろより一層好きになって、
より一層

演奏したいって気持ち

を掻き立てますね揺れるハート

ん〜。やっぱり音楽大好きです☆




posted by ちさ☆ at 20:33| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

楽器の演奏☆

楽器の演奏について書いてます☆

ちさが演奏できるのは・・・

@ピアノ
Aリコーダー
Bフルート
以上♪

しかもAとBはそんなに吹けません・・・。
リコーダーは音楽の授業で吹いただけではなく、
ほんのちょこっとだけ専門的に習って吹いていましたので、
古楽の演奏だと思ってくださいね♪

フルートは子供の頃ほんのちょっとだけです。
もう吹けないかも・・・。

ピアノだけは一応20年以上習っていましたし、今も下手ながら弾くことは出来ます・・・
ただし、ものすごく下手あせあせ(飛び散る汗)なんですけどね。

でも、一番演奏できるのは・・・
自分の身体を使った歌かな〜?

歌うことはホントに大好きです☆

今はあんまり練習が出来ないんですけどね・・。
あ〜。声の出せるお家が欲しい・・・。
最後は独り言だな〜・・・あは☆
posted by ちさ☆ at 21:33| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

雨だれ 〜ショパンの前奏曲

雨音を聞くと思い出します。

母と妹が遊びに来ていたので居たCAFEで
今日、突然の雨が降ってきた雨音を聞いていたときに
また思い出しました。

雨だれはショパンの前奏曲の第15番。
音自体は簡単で、指をちょっと沢山開くこと以外は意外と簡単に弾けます。
けれど!

ずーっと続く雨だれのような連打音が難しい!!雨
そして本当に美しく弾くのはとても難しい!!

強すぎると煩いし、耳障り。
けれど小さすぎると面白くない。

美しくそして静寂の中の雨だれから
激しく叩きつける雨。


これが短い曲に見ることが出来ます。
雨が降るたびに、ちさはこの曲を思い出すようですね・・・。

ちさのお勧めはこちら☆↓




posted by ちさ☆ at 21:04| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

亜麻色の髪の乙女♪

亜麻色の髪の乙女聞いてます☆

作曲はクロード・ドビュッシー
フランスの作曲家です。

彼の曲の中でも最も有名な曲の1つが、
この亜麻色の髪の乙女ではないかな〜?

この曲は単独で演奏されることが多いですが、
ドビュッシーの前奏曲集の第1巻の第8曲めになります。

そういえば、だいぶ前にドラマで使われたりしていたようですね〜。

歌詞がついて歌にそのままなりそうな、
ピアノで弾いているだけなのに、歌っているような

紅茶を淹れながら
そんな美しいメロディるんるん
うっとりしています☆



posted by ちさ☆ at 14:40| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

グレゴリオ聖歌

すっきり
あっさり

なのに
濃厚・・・・。


料理の感想のようですが、グレゴリオ聖歌を聴いた後に感じる感覚です☆

何年か前にブームになったようですが、(何故なったんだろう?)
最近はすっかり定着しているようですね。

グレゴリオ聖歌には、
伴奏もハーモニーもない。

言わば『余計な音』が一切ないので、かえって際立つ人間の声の美しさがありますね〜。
歌い方もビブラートばっちりではなく、ごく自然な発声で。

静かに響くその声が高い天井に響くのはとても美しいです。

素朴 静寂 敬虔

そんな言葉が音符の間から見えてくる気がします・・・。
posted by ちさ☆ at 21:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

サティ聴いてます☆

何となく、まったりしたいので
E.サティのジムノペディ聴いていまするんるん

サティといえば、フランスの作曲家
ちょっと変わった題名を曲につけている作曲家ですね〜。

ジムノペディ
古代ギリシアの舞踊で、(どうも裸でゆったりと踊るもの?!)
の意味するのだそうです。

何だか空中を浮遊するように
あるいはゆっくりと水の中を歩くように
曲は揺れながら流れていきます。

弾くのは非常に音が簡単。
でも、洗練された世界を描くのは相当難しい。
そんな曲です。


忙しい仕事が終わった後
そして
夕飯が出来上がるまでの短い間、

この優雅な揺らぎに心を傾けると
ゆったりとして、
ちょっとだけ優雅な気分になります。揺れるハート


posted by ちさ☆ at 20:55| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ピアノを味わう♪

今日はピアノ曲を聴いていまするんるん

ショパンの前奏曲集

日曜日の朝から家事をしながら聴いていますが、何だか元気になれる気がします。
うん。
大掛かりな曲ではなくて、一曲一曲が短いので聞きやすいかな。
どっしり聴かなくちゃ楽しめない曲をかけてしまうと
家事が出来なくなっちゃいますからね〜。あせあせ(飛び散る汗)

さて、洗濯物もあと少しで終わるかな〜。

posted by ちさ☆ at 09:40| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽の事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。